よく誤解されることもあ

よく誤解されることもあるようですが、円安とは円の持つ価値が他国の通貨よりも相対的に下落している状態を指すのです。円安がつづくと株が上がりやすくなっています。輸入産業では、輸入にかかるコストが高くつくようになり収益減となりますが、逆に輸出企業の業績は好転することになります。

自動車や機械などの日本が海外に向けて売る商品が売れやすくなり、その結果、業績が向上して、株価の上昇につながるのです。FX取引においてスリッページとはトレーダーに不利な価格変動が起こって約定されることを言います。

指値注文などの価格指定の注文を行わず価格を指定しない成行注文の結果、すべった時に起こります。相場が激しく動く時に起こりやすくなりますが、約定力の高いFX業者に取引を任せると発生しにくくなります。

投資の初心者が株式投資をスタートしたいと決心したときは、できるだけ安全な資産運用のやり方を考えることが大切です。
いきなり個別株の取引を始めるよりも、初めのうちはファンドなどから取引した方がよいかもしれません。

また、少しコツをつかんできてから実際に株式投資をスタートするとよ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ