私が便秘になった理由は、多分、運

私が便秘になった理由は、多分、運動不足のせいだと思います。

通勤も毎日車なので、歩く事もほとんどないのです。犬などのペットがいるわけでもないので、散歩に行くようなこともないのです。
そういう生活習慣のせいで、私は便秘になったのだと思うのです。便秘改善のためにも、ウォーキングをすることにしました。

昔から、乳酸菌が身体に優しいのはよく知られている事実ですが、逆に効き目がないという説もあるんですね。
この説も、本当かもしれません。
それは、個人差があるほか、あくまでも乳酸菌は菌であって、すぐに効く薬ではないからです。

まず、合うかを試してから考えましょう。
最近、アトピーは乳酸菌の働きによって症状の改善に役立つ可能性があるのです。
腸内に進入したアレルギーの原因物質には、IgEという抗体が出来る性質があります。そしてこのIgEという抗体があまりに多く作られてしまうと、過剰反応となり、アレルギー発生につながっていきます。

これが、アトピー症状を非違起こす原因だといわれていますが、乳酸菌は、IgEの大量の発生を抑えるといわれています。

私の子供がアトピーだと医者からいわれたのは、2歳を迎えた頃です。足にには肌にかゆみを感じていたようだったので、対策として、皮膚科でステロイドを処方されました。2年のあいだ、ステロイドを治療に使い続けて、気をつけながら子供の様子に注意していたのですが、赤みのぶり返しはやまず、一向に回復した、という状態までいきませんでした。そのため、ステロイド剤を漢方薬の投与に変更し、食事の見直しも行ってみたら、小学生になる頃には、症状はすっかり落ち着きました。
乳酸菌といえば思い出すのはカルピスですよね。

小さかったころから、毎日味わっていました。その理由は乳酸菌が入っているからです。

母親が毎朝、私に飲ませてくれました。
そのため、私は便秘で苦しんだことがないのです。
きっと、カルピスを飲み続けていたので元気な身体になりました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ