乳酸菌シロタ株でおなじみの、ヤクル

乳酸菌シロタ株でおなじみの、ヤクルトでしょう。

過去に白血病に罹患し、病気を克服した経験のある渡辺謙さんのコマーシャルでもご存知かと思います。
みごとに白血病を治し、ハリウッドでまぶしい活躍をしている渡辺謙さんがコマーシャルで薦めていると、おおきな効果が得られそうな気分です。

普段の運動量が足りないと筋肉が衰えるだけでなく、体調にも影響を及ぼします。

中でも女性に多い症状としては便秘状態です。

運動不足を解消しようと、通勤時にエレベーターを使わず階段を上ったり、食物繊維をたっぷり含んだ食品を増やしたりするのが最適です。
更に望めば、便秘を予防する意味でも、、週に1、2回は歩いたり、好きな運動をして体を動かした方が良いです。

娘のインフルエンザの予防注射に伺いました。私は注射の瞬間は怖くて視認できないのに、娘は6歳なのに、注射の針をじっと見て注射針を注入されています。

注射が終了した後は怖かったーと話していました。

見ているからさらに怖いんじゃないかな?と想定しましたが、何も伝えれませんでした。

乳酸菌と言って思いつくのはカルピスかもしれません。昔から、毎日楽しんでいました。

なぜかというと乳酸菌が含有されているからです。

母親が毎朝、私に飲ませてくれました。そのわけで、私は便秘の経験がありません。もしかしたら、カルピスを飲用していたおかげで元気な身体になりました。ここのところの研究でインフルエンザの予防のためには乳酸菌は効果が高いということが分かるようになってきました。実際、インフルエンザというのはワクチンだけで完璧に防ぐことは出来ません。
乳酸菌を日頃からしっかり摂取することで免疫力がアップして、インフルエンザを防いでくれたり、症状を和らげる効果が高くなると言われています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ